現在位置の階層

  1. トップ
  2. ニュース
  3. SMF TALK NIGHT 「ボツで終わらせない仕事術~広告デザインの未公開ギリギリトーク~」

SMF TALK NIGHT 「ボツで終わらせない仕事術~広告デザインの未公開ギリギリトーク~」

お知らせ

更新

開催日時:2020年3月14日(土曜日)

札幌メディア・アート・フォーラム(SMF)とは?
産学官の活動体として、情報文化学会北海道支部、行政(札幌市)、関連教育機関、現場のクリエイター、関連企業などと連携をとりながら、メディア・アート・デザインおよび産業の高度化、活性化に寄与する活動を展開しています。

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う対策につきまして 2020年2月20日】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本での感染拡大リスクが高まっております。2月20日現在、本イベントは予定通り開催する予定ではありますが、衛生環境に配慮し、飲食の提供は中止し、トークのみの開催とさせていただきます。それに伴い、参加費500円の徴収も取りやめとします。参加していただく皆様方におきましても、ご来場の際は可能な限り、マスクの着用をお願いしたいと思います。

なお、今後の状況の変化により、イベントの中止も考えられますので、その際は何卒、ご了承いただけますと幸いです。

本イベントを楽しみにしていただいた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

開催概要

広告デザインの未公開作品ギリギリトーク

画像集

  • フライヤー 2019年3月14日(土曜日)18時から開催 事前予約制
  • フライヤーウラ 
『笑えない内容を、笑えるハナシで。』

デザインを発注する立場の方や、
上司の決裁に悩む担当者さんにこそ聞いてほしい。
ボツになるには理由がある。
ときには理不尽もある。
ダメ出しするのは誰なのか。
企業のデザインや広告だけじゃない。
行政、指定管理者、個人事業主、生産者・・・
クライアントにも事情がある。
地域ならではのジレンマがある。
札幌と釧路で活動する制作者が
できる限りオープンに、
話せる範囲でお話しします。


日時:2020年3月14日(土曜日)18:00~20:
00
場所:インタークロス・クリエティブ・センター 1Fクロスガーデン
       (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
対象:クリエイター・発注者・事業者全般・学生etc.
定員:35名 (締め切り3月6日)
※定員になり次第、締切とさせていただきます。
費用:500円[当日会場にてお支払いください]
お申込:下記「申込フォーム」より事前予約をして下さい。

主催:札幌メディア・アート・フォーラム(産官学連携活動体)
協力:情報文化学会北海道支部
協賛:(一財)さっぽろ産業振興財団

トークゲスト

池端 宏介(コピーライター/クリエイティブディレクター)
1978年北見市出身。コピーライター&地域の価値を表現するディレクター。
主な実績はホクレン「よくねたいも」ネーミング。最近はJR貨物北海道支社の新聞広告を継続的に担当している。上智大学外国語学部卒業。デザイン会社「インプロバイド」所属。フリーランスでも活動。「face 池端」で検索&仕事事例を見てください!

名塚 ちひろ(グラフィックデザイナー/アートディレクター)
1986年釧路市生まれ。クスろ副代表。ゲストハウスコケコッコー代表。
富士通株式会社にて社会インフラシステムのデザインや新規ビジネスのプロモーションに携わる。2014年に高校時代からの友人とともに市民団体クスろを設立。月1で東京と釧路の往復を続けていたが、2016年、釧路での活動が楽しくなってしまい、Uターン。フリーのディレクターとして活動する傍ら、釧路に訪れる人を少しでも増やしたいとの思いから、2017年に「ゲストハウスコケコッコー」をオープン。


問合わせ先

インタークロス・クリエイティブ・センター 事務局

ICC事務局の受付・取扱時間は、9時から17時までとなっております。
(土曜日、日曜日、祝日は除きます。)

  • 住所:郵便番号003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
  • 電話:011-817-8911
  • ファックス:011-817-8912
  • E-mail:info@icc-jp.com