ICC -インタークロス・クリエイティブ・センター-



Pick Up !

  • 平成29年度「コンテンツ活用促進事業費補助金」申請者募集&『公募説明会』開催のお知らせ
  • 新規クリエイター登録募集中!
  • 新規プロジェクト申請

ICC News & Report

現在位置の階層

  1. HOME
  2. ICC News & Report
  3. 平成29年度「コンテンツ活用促進事業費補助金」申請者募集&『公募説明会』開催のお知らせ

平成29年度「コンテンツ活用促進事業費補助金」申請者募集&『公募説明会』開催のお知らせ

オモテ
H28年度採択事業の活用事例(一部写真)   ※H28年度の報告ページは下記リンクよりご覧ください。
一般財団法人さっぽろ産業振興財団では、自社の経営課題を解決するために、札幌市内に本社のあるクリエイターと連携して、彼らの生み出す『アイディア=コンテンツの力』で経営の活性化を目指す北海道内の中小企業等を支援します。 

補助対象者(補助金の申請者):
北海道内に本社を有する中小企業及び企業グループ等。ただし、コンテンツ等の事業を主たる事業として営む中小企業者等を除きます。
※コンテンツ等の事業を主たる事業として営む中小企業等は、連携するクリエイター側となり得ます。(連携するクリエイターは、札幌市内に本社を有することが条件です)

補助額及び補助率:
補助対象経費の2分の1以内で、200万円を限度。(補助金の総額は600万円)

※本補助金の詳細につきましては、本ページ内の「H29年度『コンテンツ活用促進事業費補助金』補助制度の概要」にてご確認ください。

【募集期間:平成29年5月30日(火曜日)~8月4日(金曜日)17時必着】

  • オモテ
  • ウラ

平成29年度「公募説明会」のご案内(終了いたしました)

札幌市内クリエイター×北海道内中小企業

【概要】
日時:平成29年5月30日(火曜日)14時~16時00分 13:30開場
場所:インタークロス・クリエイティブ・センター(1Fクロスガーデン)
住所:札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1(札幌市産業振興センター内)
定員:50名(参加無料・先着順)
内容:本補助金の公募説明や過年度の採択事業者の実施報告会の他、個別相談の時間も設けます。是非、皆さまお誘い合わせの上、ご出席ください。
申込方法:下の「申込みフォーム」よりお申し込みください。
<プログラム>
14:00~ 主催者あいさつ/ICCの紹介
14:20~ H29年度補助金公募の説明
14:40~ 事業実施報告会
・「音楽とクリエイティヴを活用した『みよしの』ブランディングPR事業」
H27年度採択者:株式会社テンフードサービス
・「屋外電源自給無線基地局・中継局『ポジモ』のブランド化と広域啓蒙活動促進事業」
H28年度採択者:株式会社ネクステック
・「ブランド戦略に基づく企業イメージアップ事業」
H28年度連携クリエイター:池端宏介(株式会社インプロバイド)
15:40~ 個別相談会&名刺交換会 
※プログラムは若干変更する場合がございます。

過去の補助金活用事例紹介(報告)

    • 過去事例

H29年度『コンテンツ活用促進事業費補助金』補助制度の概要

補助金申請を検討中の中小企業の方、企業側への提案を検討中の市内クリエイターは、こちらの要綱等をご確認ください。
※「コンテンツ等」「中小企業者」「道内中小企業者」「会社」「士業法人」「企業グループ」「市内クリエイター等」「その他法人」などの言葉については、本ページ最後に掲載されている「語彙の説明」資料をご確認下さい。

目的

北海道内の中小企業が自社の経営課題の解決に向けた取り組みにおいて、コンテンツ等の活用を行うために発生する費用の一部を補助することにより、札幌市内のコンテンツ関連市場の拡大、市内クリエイター等と道内中小企業との連携促進を図り、市内クリエイター等及び道内中小企業の競争力及び成長性を高め、本市経済の活性化に寄与することを目的とします。

補助対象事業

北海道内の中小企業者が、自社の経営課題を解決する(新規商品やサービス等の開発、既存商品やサービス等の高付加価値化、販路の拡大、業務効率化を図るための自社業務の改善、ブランディング等)ために、市内クリエイター等と連携し、新たにコンテンツ等(デザイン、映像、音楽、キャラクター等)の活用を行うという取り組みであり、他の企業にとって参考となるコンテンツ等活用のモデルケース(先進的な知的財産活用事例等)になりうると財団が認めた取り組みとする。  

補助対象者

この公募に応募できる者は、市内クリエイター等※1と連携して補助対象事業を行なう、道内中小企業者、企業グループ及びその他の法人とします。ただし、コンテンツ等の事業を主たる事業として営む中小企業者、企業グループ及びその他の法人は除きます。
※1
市内クリエイター等の方は、本補助金を営業ツールとしてご活用ください。

補助対象経費

補助対象者が、補助対象事業の実施において、補助対象期間内に発生(契約、取得、支払いが全て完了)する下記に掲げる経費を、市内クリエイター等に対して支払う経費等であって、必要かつ適当と認める経費。

【市内クリエイター等に支払う業務委託費】
[対象経費内訳]
・直接人件費(デザインや制作費等の直接人件費が補助対象経費の50%以上)
・その他経費(謝金、旅費、運搬費、外部業務委託費、印刷費などの補助対象事業に必要な経費)

補助金額等

(1)補助額:200万円以内(上限)
(2)補助率:補助対象経費の2分の1以内
(3)採択案件:予算の範囲内(補助金予算総額は600万円)

補助対象期間

補助対象事業指定通知日から平成30年3月9日(金曜日)まで。
※なお、補助対象経費は補助金の交付決定を受けた経費に限ります。
※また、補助対象期間内に、市内クリエイター等に対する経費の支払が完了していることが条件となります。
 

要綱等

交付要綱
実施要領
公募要項
「補助対象事業指定申請」の記入サンプル及び記入上の注意

提出期限

平成29年8月4日(金曜日)17時 必着 

審査及び結果の通知

「補助対象事業の指定」にあたっては、当財団の要件審査を経て、当財団が組織する審査委員会にて、下記の観点を勘案し、決定いたします。ただし、応募状況に応じて、変更になる場合もあります。なお、面接によるヒアリングは、平成29年8月24日、25日(予備日)に実施する予定です。面接には、申請者である中小企業と連携するクリエイターの双方でお越しください。場所・時間帯につきましては、平成29年8月4日以降、順次連絡いたします。補助対象事業の指定通知は、平成29年9月上旬の予定です。
また、「補助対象事業の指定」通知後に「補助金交付の申請」を行う際、補助対象事業指定時の事業計画等と相違する場合には、改めて審査する場合がありますのでご承知おきください。 

審査観点

(1)  事業の背景、自社の現状・課題が明確であるか。(×1)
(2) 経営課題に対する事業内容(コンテンツ)が適切であるか。(×3)
(3) クリエイターの実績が事業遂行において有効であるか。(×1)
(4) 実施スケジュールが妥当であり、事業予定期間内に完成する可能性が高いか。(×0.5)
(5) 事業実施のための予算等が確保されており、事業の実現可能性が高いか。(×0.5)
(6) 事業成果が、その企業や企業グループの今後の継続的な発展に資すると認められるか。(×1)
(7) 本補助事業の目的に合致し、他の企業のモデルケースとなりうる先進的な取り組みであるか。(×3)

資料

補助金に関するQ&A

応募・問い合わせ

インタークロス・クリエイティブ・センター 事務局

ICC事務局の受付・取扱時間は、9時~17時までとなっております。 (土曜、日曜、休祭日は除きます。)

  • 住所:〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
  • 電話:011-817-8911
  • Fax:011-817-8912
  • E-mail:info@icc-jp.com