ICC -インタークロス・クリエイティブ・センター-



Pick Up !

  • 平成29年度「コンテンツ活用促進事業費補助金」申請者募集&『公募説明会』開催のお知らせ
  • 新規クリエイター登録募集中!
  • 新規プロジェクト申請

ICCとは?

現在位置の階層

  1. HOME
  2. ICCとは?

ICCとは?

インキュベーション拠点から、プロジェクト創出拠点ヘ。

同じビジョンを持つ人々が札幌に集い
世界を先駆けるアイディアを共有し
時代を象徴するプロジェクトを創出する


2001年、イン夕—クロス・クリエイティブ・センター(ICC)は、産業振興を大きな目的としたクリエイター支援施設の先駆けとして札幌に設置され、その後も全国的に高い注目を浴びながら独自の活動を展開しています。

2001年より2012年までは、IPビジネス(著作権ビジネス)を主軸としたコンテンツ制作が新たな産業となると仮定し、施設が有するインキュベーション機能により世界に通用するユニークなアイディアを持つクリエイターの育成・輩出を行ってきました。クリエイタ一たちの活動は、映像・音楽、登山、料理研究、メイクアップと多岐にわたり、世界中の様々な分野で「SAPPORO」の価値を高めました。
2013年より現在までは、コンテンツにてビジネスをするためには、クリエイターと企業が有機的なネットワークを構築しながらプロジェクトを輩出することが必要不可欠であると仮定し、プロジェクトのスタートアップ支援・創造的プロジェクトのためのワークショップ・コンテンツ産業の未来を考えるシンポジウム等を積極的に開催しながら、常に新たなプロジェクトが誕生することを目指しています。

質の良い「種」が生まれ、肥沃に耕された「土」を得て、美しく「花」は咲き、豊かな「実」を恩恵として還します。 札幌にて創造的産業に花を咲かせることをミッションとして、ICCは歩んでいます。

チーフコーディネーター 久保俊哉

ICCの主な取り組み

「ICCプロジェクトメンバー」制度について

ICCでは、クリエイティブやコンテンツビジネスに係る『プロジェクト』を進めていく人材をサポートする為に、『プロジェクトメンバー制度』を導入しています。
「プロジェクトメンバー」になると、各種セミナーへの優先的参加、異業種人材との交流やネットワーク構築、マーケティングサポート等の他、プロジェクトを推進していくためのサポートを受けることができます。
さらに、希望者に対しては、別途有料の「クリエイティブルーム」の貸し出しも行っています。
ICC入居企業・団体のご紹介
ICCを拠点にプロジェクトを進めている企業や団体が、クリエイティブルームに入居しています。
クリエイティブルームは、2Fに9部屋、3Fに2部屋あり、現在は、2Fの1部屋(2FI)が空いています。
下記リンク先で、各入居企業・団体のご紹介、並びに、入居募集についてご案内中です。

施設のご利用について

ICCでは、クリエイティブルームの他にも、プロジェクトの創出活動の場として様々な環境を提供しています。

1F「Cross×Garden(クロスガーデン)」
コンテンツクリエイターやクリエイターとの連携を希望する企業の方向けのコワーキングスペース(wifi完備)。
ガーデンメンバーの登録でご利用になれます。

2F「Cross×Lab(クロスラボ)」
プロジェクト構想や研究・開発に活用できるスペース。
プロジェクトメンバーや入居者向けの限定スペースです。

3F「デジタル工房」
プロ仕様の映像・音楽編集室。
デジタル工房メンバー向けの有料レンタルスペース。

「コンテンツ活用促進事業費補助金」制度について

ICCでは、北海道内の中小企業者に対して、製品・商品の高付加価値化や売上拡大、経営効率改善といった企業の課題を『コンテンテツの力』で解決していくためのサポートとして、「コンテンツ活用促進事業費補助金」を実施しております。

各種セミナー等のイベント開催

ICCでは、「ビジネス」と「クリエイティブ」の接点を増やし、クリエイターと他産業企業の連携によるアイディアやプロジェクトの創出を目的とした各種セミナーやワークショップ等を開催しています。

2013年、新しいICC始動

Archive 2001-2012

最終更新日:2017年06月19日