現在位置の階層

  1. トップ
  2. ニュース
  3. ICCのポスターデザインを募集します。(10月18日締切)

ICCのポスターデザインを募集します。(10月18日締切)

お知らせ

更新

クリエイター向け・事業者の方向けにICCのポスターを作ってください。

  • ICCのポスターデザインを募集します。フライヤー表面画像。
  • ICCのポスターデザインを募集します。フライヤー裏面画像。

募集要項

募集部門 【キャッチコピー部⾨】の優秀賞コピーを使⽤してください。(作品1 点につき、キャッチコピー1 本+タグライン)

A部門:
ICC事業者向けポスターデザイン
※以下3つのパターンより選んでください。
  • A部門-1 「一か月悩むより、一時間話そう。」+「アイデアにであいを。」
  • A部門-2 「ひらめきを外注しよう。」+「アイデアにであいを。」
  • A部門-3 「誰かの悩みは、誰かのクリエイティブの源です。」+「アイデアにであいを。」 
B部門:ICCクリエイター向けポスターデザイン
※以下3つのパターンより選んでください。 
  • B部門-1  「クリエイターのみなさん、クリエイターとしゃべってますか?」+「アイデアにであいを。」
  • B部門-2  「つくるひとを、孤独にしない。」+「アイデアにであいを。」 
  • B部門-3  「仲間がみつかる。ライバルもみつかる。」+「アイデアにであいを。」 
 賞
  • 最優秀賞 各部門1点(計2点)
    • 賞金1万円と賞状を贈呈します。
  • 優秀賞 各部門2点(計4点)
    • 賞金5千円と賞状を贈呈します。
  • その他の特別賞(該当する作品がある場合)
 応募期限  2021年10月18日(月曜日)17時まで
 参加資格
  • 北海道内在住者。
  • プロ、アマ不問。ただし、応募者が未成年の方の場合は、必ず親権者の同意を得ること。
 作品形式
  • サイズ︓A2 420×594mm(タテヨコ⾃由)
  • 使⽤するコピー︓6パターン(A-1からB-3まで)のコピーを使⽤してください。
    • ※使⽤するコピーの場所やサイズは⾃由とします。
  • 使⽤するICC ロゴ︓以下ダウンロードして使⽤してください。
    • 使⽤するICC ロゴの場所やサイズは⾃由とします。
  • ファイル容量︓5MB 以内
  • 応募形式︓JPEG、PNG、PDF のいずれか
    • ※ご応募の際に頂くファイルは審査にのみ使⽤いたします。
    • ポスター等に採⽤する場合は改めてデータをご提出いただくこととなります。
応募方法 応募フォームより応募。(1フォームにつき1点/複数応募も可)

<必要事項>
  • 住所(ふりがな)
  • 氏名(ふりがな)
  • ペンネーム ※任意
  • 生年月日 
  • 年齢 
  • メールアドレス 
  • 電話番号 
  • 学校名 ※応募者が学生の場合
  • 保護者氏名・連絡先 ※応募者が未成年の場合
  • 応募タイプと作品
  • 作品に対するコメント
 審査員
  • 川尻 竜一(デザ院株式会社)グラフィックデザイナー
    • 札幌アートディレクターズクラブ コンペティション&アワード2019 グランプリ受賞
  • 新林 七也(AMAYADORI)グラフィックデザイナー
    • 札幌アートディレクターズクラブ コンペティション&アワード2019 準グランプリ&新人賞受賞
 結果発表日  2021年11月上旬
 著作権の扱い 受賞作品の著作権・商標権・意匠権、その他の知的財産権、所有権等の権利は、各制作者に帰属しますが、受賞作品の制作者は、ICCが受賞作品をICCの広報目的として、ウエブサイトや紙媒体、展示等各種媒体において無償で使用することに同意することを条件とします。

ICCのタグラインとロゴについて

タグライン
タグラインとは、ロゴに隣接するコピーのことです。
ICCのロゴに隣接させて使用してください。
  • タグラインの位置
ロゴのマージンスペース(空きスペース)
タグラインを隣接させる際はマージンスペースを確保してください。
  • ICCロゴのマージンスペース

応募フォーム新規ページで開きます

個人情報に関して

応募者の個人情報については、当財団の個人情報取扱方針にもとづき、本事業の目的の範囲内で取り扱いいたします。

著作権に関して

  • 受賞作品の著作権・商標権・意匠権、その他の知的財産権、所有権等の権利は、各制作者に帰属しますが、受賞作品の制作者は、ICCが受賞作品をICCの広報目的として、ウエブサイトや紙媒体、展示等各種媒体において無償で使用することに同意することを条件とします。
  • 応募作品の制作者は、応募作品の制作者がコピーやデザインを創作したこと及び第三者の著作権をはじめとしたいかなる知的財産権を侵害するものではないことを保証するものとします。
  • 採用されたコピー、デザインの制作者が第三者との知的財産権を侵害する疑いがある場合は、採用を取り消すことがあります。
  • 応募作品の利用について、第三者から権利侵害の訴えその他の紛争が生じたときは、応募作品の制作者は、自己の費用及び責任においてこれを解決するものとし、かつ第三者に何らかの損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。
  • 応募作品や個人情報について、札幌市情報公開条例(平成 11 年条例第 41 号)に基づき公開請求があったときは、同条例の定めにより公開する場合があります。