ICC -インタークロス・クリエイティブ・センター-



Pick Up !

  • 平成29年度「コンテンツ活用促進事業費補助金」申請者募集&『公募説明会』開催のお知らせ
  • 新規クリエイター登録募集中!
  • 新規プロジェクト申請

ICC News & Report

現在位置の階層

  1. HOME
  2. ICC News & Report
  3. 「ICC企画塾 "冬の特別編"~キカクをカタチに~」ワークショップ開催!

「ICC企画塾 "冬の特別編"~キカクをカタチに~」ワークショップ開催!

flyer
魅力的な企画をどのように組み立てるか?
魅力的な企画(アイディア)を現実のカ・タ・チにする
ワークショップ型の企画塾"冬の特別編"。

「ICC企画塾 "冬の特別編"~キカクをカタチに~」ワークショップ

浮かんでは消えてしまう「思いつき」。それを「ひらめき」にすることで、企画は一気に魅力あふれるものとなります。
ゲストに、ソニー開発研究所で特許出願件数200件、特許登録30件以上に携わってきた、まさに「ひらめき」のプロである油井康寿氏をお迎えして、「ひらめき」を「カタチ」にしていくための秘伝を伝授していただきます。
少人数・ゲストとの対話形式でこそ実現できる満足度の高いワークショップ「ICC企画塾」、今回はその冬の特別編です。


ワークショップ概要

日程:2016年12月13日(火曜日) 18:00~20:00(17:45開場)
会場:インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)1Fクロスガーデン 
(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

タイムスケジュール:
18:00~        ゲスト紹介(油井康寿:イノベーター)
18:30~20:00  ディスカッション
※終了後の交流会も是非ご参加ください。
20:00~           交流会

定員:10名(無料・要予約)
申込先:下記フォームよりお申し込みください。(定員になり次第締め切ります)

講師紹介

油井康寿(イノベーター)
    • yui

1959年生まれ。長野県佐久市出身。早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、ソニーに入社開発研究所配属。 カラービデオプリンター開発に従事。
特許出願件数200件、特許登録30件以上。2005年に独立し、有限会社ドリームベインを設立し、 2008年株式会社めだかの学校を設立、環境、健康・医療、教育関連を主体にコンサルティングサービスを展開。2013年2014年新潟工科専門学校技術顧問兼講師として特許庁、文部科学省主催の学生パテントコンテストに2年連続で入賞に導く。その他クリエイティブな活動としては創作おりがみORIPITを創設し、2010年の上海万博にてWWFパビリオンでオリピットアースサポートイベントを開催。 著書として桑野信義との絵本「そらをとべたら」がある。

久保 俊哉 (メディア・プロデューサー)
1957年、小樽市生まれ。 日本大学芸術学部放送学科在学中、テレビ朝日にて淀川長治のアシスタントを務める。その後 農業の関連会社にて8年間貿易実務、貨物海上保険業務などの基幹産業を広く学ぶ。その後広告代理店、外資系ゲーム 会社、CGプロダクションを経て1998年4月独立。世界的にも新しい試みであるクリエイティブなインキュベーション 施設である*インタークロス・クリエイティブ・センター<通称:ICC>のトータルプランニング、プロデュースを行う。 その後もICCチーフコーディネーターを務め、札幌市のクリエイティブ産業のプロデュースを行っている。「sapporo ideas city」(札幌市)の企画立案、政策プランにも携わり、英国の”tomato”と一緒に都市ブランディングや、2006年からスタートしたSAPPOROショートフェストを企画プロデュース、ディレクターを務める。札幌市立大学大学院デザイン研究科「メディアプロデュース特論」藤女子大文化総合学科「映像表現論」講師を務め、クリエイティブ関連のセミナーや講演、ワークショップなど教育分野を手がけている。

問合わせ先

インタークロス・クリエイティブ・センター 事務局

ICC事務局の受付・取扱時間は、9時~17時までとなっております。 (土曜、日曜、休祭日は除きます。)

  • 住所:〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
  • 電話:011-817-8911
  • Fax:011-817-8912
  • E-mail:info@icc-jp.com