現在位置の階層

  1. トップ
  2. イベント
  3. 「さっぽろでツナガル車座ミーティング」開催

「さっぽろでツナガル車座ミーティング」開催

イベント

更新



さっぽろでツナガル車座ミーティング

「さっぽろでツナガル車座ミーティング」は、札幌を含めた道内各地で活躍する地域づくり・まちづくり人を対象とした札幌と地域の繋がりを深める議論の場です。北海道の未来を担うヒトとヒトとの繋がりのなかに、あなたも入ってみませんか?

ツナガル車座ミーティングって?
まちづくりのキーワードとなる各テーマを選び、キーパーソンと参加者皆さんで議論し、理解と繋がりを深める!
それが車座ミーティング!!

画像集

  • omote
  • ura

イベント概要

日時:平成28年12月10日(土曜日)13:00~16:30 
場所:インタークロス・クリエイティブ・センター (1Fクロスガーデン)
参加対象:道内の地域づくり活動・まちづくり活動の実践者
主催:札幌市
共催:(一財)さっぽろ産業振興財団(インタークロス・クリエイティブ・センター)
協力:北海道

※全体発表終了後、同会場で情報交換会を実施。
会費2,000円
タイムスケジュール
13:00~13:05 開会・あいさつ
13:05~13:20 ICCの取り組みと人づくり(ICCチーフコーディネーター久保俊哉)
13:20~14:30 ツナガルトーク(地域づくりおキーパーソン6名の活動や思いをトークショー形式で紹介)
14:30~14:40 休憩
14:40~16:00 ツナガル車座ミーティング
16:00~16:30 全体発表
※全体発表終了後、同会場で情報交換会を実施します。(会費2,000円)
申込み方法
フライヤー裏面の申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。
※メールでのお申し込みの場合は、必要事項をメール本文に記載して送信してください。
申込先:FAX:011-218-5109 /E-mail:dounairenkei@city.sapporo.jp

テーマとキーパーソン
地域づくりのキーパーソン6名を中心に6つのテーブルに分かれ、それぞれのテーマについて参加者と議論します。
定員:各テーマ(テーブル)5~7名
A.「観光」でツナガル
 井田 芙美子氏(いただきますカンパニー代表)帯広市
「観光」で農業とつながる、「観光」で地域という視点から都市と農村の交流について考えます。

B.「若者」と「地域」がツナガル
 草野 竹史氏(NPO法人 ezorock代表)札幌市
都市部に集まる若者のニーズと地域のニーズを掛け合わせると何が生まれるのか?について考えます。

C.「広域」でツナガル
 杉本 夏子氏(温泉旅館矢野 若女将)松前町
津軽海峡マグロ女子会12市町村75名の女性達でツナガル意義。北海道青森県行政を飛び越え地域を繋ぐ活動を通し広域での共存共栄を考えます。

D.「農業」でツナガル
 高橋 朋一氏(けんぶちVIVAマルシェ代表)剣淵町
農業だからこそできること。一歩踏み出した新しい農業のカタチを考えます。

E.「短編映画」でツナガル
 中鉢 貴啓氏((有限会社)ルシエルクレール代表)札幌市
昨今の様々な街が抱える問題に関し、短編映画と相性の良いSNSとの視点から、新しい町おこしを考えます。街の数だけきっと物語があるはずだから。

F.「人」でツナガル
 西 大志氏(苫前町町づくり企画代表)苫前町
田舎特有の問題を解決するため、都市や他自治体と連携を模索し、田舎なくして都会なし、都会なくして田舎なし、の北海道らしい田舎ライフを考えます。
全体コーディネーター
札幌人図鑑主宰
福津 京子氏

問合わせ先

札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課(担当:石山)