現在位置の階層

  1. トップ
  2. イベント
  3. 『シーマン』の作者斎藤由多加が明かす、楽しい人工知能(AI)の作り方とコツ

『シーマン』の作者斎藤由多加が明かす、楽しい人工知能(AI)の作り方とコツ

イベント

更新


インタークロス・クリエイティブ・センターでは、クリエイティブ活動のビジネス化、コンテンツ、クリエイティブ産業の活性化を図ることを目的としたセミナーやワークショップ等を開催しております。
 

「ねぇ、君の会社で『人工知能』なるものを作ってくれんかね?」とクライアントに言われたらどうしますか?

~『シーマン』の作者が明かす、楽しい人工知能の作り方とコツ~

シーマン

今回は、かつてコンシューマーゲーム機で社会現象となった「シーマン」の作者、斎藤由多加氏をお迎えし、人工知能やソフトウエアによる疑似人格の作り方、企画の方法、発想法など、実際の体験とともにその実践方法を伝授していただきます。
IT関係、映像系、ゲーム系のクリエイターや企業、その他、学校、行政など、ジャンルを問わず、未来のイノベーションに関心のある方は是非ご参加ください。当日は、参加者を交えた意見交換会も行います。

【イベント概要】

日時:平成28年8月22日(月曜日)16:00-18:00(15:45開場)
会場:インタークロス・クリエイティブ・センター(1Fクロスガーデン)
対象:IT関係、クリエイター、映像系、ゲーム系、企業、学校、行政、その他、未来のイノベーションに関心のある方
定員:30名程度(参加費 無料)
申込方法:下記リンク先よりお申し込みください。
主催:(一財)さっぽろ産業振興財団(インタークロス・クリエイティブ・センター)
特別協力:No Maps実行委員会
ゲスト講師
斎藤
斎藤 由多加氏
シーマン人工知能研究所所長/ゲームクリエイター
1962年生まれ。早稲田大学工学部卒業後に(株)リクルート入社。1994年にオープンブックを創業。ビル経営シミュレーションゲーム『タワー』を制作し世界中でヒット。1999年、『シーマン ~禁断のペット~』を発売。文化庁メディア芸術祭優秀賞、米国GDC「年間キャラクター賞」をはじめ国内外で受賞多数。その後も数々のゲームを手掛け、2014年3D地球儀の情報プラットフォーム「アースブック」をリリース。最近は大手住宅メーカーの「喋る家」開発など先端技術の分野もプロデュースしている。近著では、堀江貴文氏との共著『指名される技術六本木ホステスから盗んだ稼ぐための仕事術』があり、ほかにも『社長業のオキテ』『「ハンバーガーを待つ3分間」の値段』などがある。オープンブック(株)代表取締役。

問合わせ先

インタークロス・クリエイティブ・センター 事務局

ICC事務局の受付・取扱時間は、9時から17時までとなっております。
(土曜日、日曜日、祝日は除きます。)

  • 住所:郵便番号003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
  • 電話:011-817-8911
  • ファックス:011-817-8912
  • E-mail:info@icc-jp.com