現在位置の階層

  1. トップ
  2. イベント
  3. 「CM映像制作ワークショップ」参加者募集!

「CM映像制作ワークショップ」参加者募集!

イベント

更新

一般財団法人さっぽろ産業振興財団(インタークロス・クリエイティブ・センター)では、次代の映像産業を担う人材の裾野を広げるとともに、創造人材の育成に寄与することを目的に、将来の札幌・北海道の映像産業を支える学生を対象としたCM映像制作ワークショップを実施いたします。

「CM映像制作ワークショップ」の参加者を募集します!

【募集期間:2016年8月8日(月曜日)~9月12日(月曜日)】

ワークショップの題材は、来年夏に開幕する『札幌国際芸術祭(SIAF)2017』。参加者に選考された方は、プロの映像ディレクター等とともに、プロ用機材等を使用しながらワークショップ形式でCM映像を制作します。音楽は『札幌国際芸術祭2017』のゲストディレクターである大友良英氏が制作。完成したCM映像は札幌国際芸術祭の公式HPやインターネットでの配信、公共施設等にある電子モニターや映画館など、様々な場所にて放映予定です。    

『札幌国芸術祭2017』とは?
札幌国際芸術祭(Sapporo International Art Festival、略称:SIAF)は、3年に1度、札幌市内各所で開催される国際的な芸術祭です。SIAF2017は、ゲストディレクターに大友良英氏を迎え、「芸術祭ってなんだ?」をテーマに2017年8月6日から10月1日まで57日間にわたり開催されます。
  • リーフレット画像(オモテ・ウラ):CM映像制作ワークショップ参加者募集!募集期間は2016年8月8日(月曜日)から9月12日(月曜日)まで

ワークショップ概要

制作内容
※詳細については、「募集要項」をご覧ください。
●実写CM(15秒・60秒):2件程度
指導ディレクター:早川渉(はやかわ わたる)氏
(映画監督、CMディレクター、東海大学デザイン文化学科講師)
1998年の初監督作品「7/25【nana-ni-go】」がカンヌ映画祭に正式出品されたほか、各国の映画祭において高い評価を得る。札幌を拠点に映画・CM制作、映像教育などに携わる。映画「壁男」(2006年 堺雅人主演)他、CMは「登別クマ牧場」「セイコーマート」など多数。

●アニメーションCM(15秒・30秒):2件程度
指導ディレクター:横須賀令子(よこすか れいこ)氏
(アニメーション作家)
仕事歴
・NHKプチプチアニメ「なんじゃもんじゃおばけ」(1994年)
・NHKみんなのうた「きみのほっぺ」(2014年)、「オバケのなみだ」(2016年)
受賞歴
1996年ロサンゼルス国際アニメフェスティバル入賞
2009年札幌国際短編映画祭フィルムメーカー部門グランプリ
他、海外でのアニメフェスティバルでの上映多数。

○音楽制作:大友良英(おおとも よしひで)氏
1959年、横浜市生まれ。実験的な音楽からポップスの領域までその作風は多種多様、その活動は海外でも大きな注目を集める。また映画やテレビの劇伴作家としても数多くのキャリアを有する。震災後は十代を過ごした福島で「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げ、2012年には、芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞。2013年、「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞他数多くの賞を受賞。2014年、独立行政法人国際交流基金アジアセンターとともに「アンサンブルズ・アジア」を立ち上げ、音楽を通じたアジアンのネットワーク作りに奔走している。2015年、SIAF2017のゲストディレクターに就任。
応募条件(ア~エまでの条件を全て満たすこと)
ア 2016年4月1日現在、北海道の学校(高等学校・専門学校含む)在学中の学生または、24歳以下の方※1
イ チームでの応募(2名から最大5名まで)、または個人
ウ 原則として下記期間中のワークショップの参加が可能であること※2
エ アニメーションCM制作希望の方は自宅や学校等で制作が可能であること

※1 主に映像関連業務に従事している者を除く。また、18歳未満については、保護者の同意が必要
※2 万が一参加できない場合には、CM制作に影響が出ないようチーム内での調整が別途必要
スケジュール(予定)
●募集期間 8月8日(月曜日)~9月12日(月曜日)
●二次面接(ヒアリング) 9月25日(日曜日)13:00~16:00 ※一次書類審査通者については一次通過決定通知書(仮)をお送りいたします。
●ワークショップ予定
・1回目 10/23(日曜日)16:00~18:00 
・2回目 11月下旬
・3回目 12月上旬
・録音・MA(音声の音入れ) 2月上旬~中旬
・仕上げ 3月上旬
・完成  3月中旬
応募書類の提出方法
提出方法:
本ホームページから申請書をダウンロードし、必要事項を記入、関係書類を添付のうえ、郵送または直接持参により提出してください。※メール、FAXの提出は不可
提出場所:
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
一般財団法人さっぽろ産業振興財団(インタークロス・クリエイティブ・センター)
E-mail:info@icc-jp.com  TEL:011-817-8911
参加費用
無料(ただし、会場までの交通費等は各自ご負担いただきます)
その他
札幌国際芸術祭プレイベントとして8月5・6日に開催される、「さっぽろ八月祭2016」及び8月7日の「パブリックミーティング」に可能な範囲で参加し、『札幌国際芸術祭2017』の趣旨を踏まえた企画書をご提出ください。

「ワークショップ公募説明会」

※公募説明会は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
  • 日時:平成28年7月17日(日曜日)16:00~18:00
  • 場所:インタークロス・クリエイティブ・センター (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 1Fクロスガーデン)
  • 参加費:無料
  • 内容:
    • 本ワークショップや『札幌国際芸術祭2017』の概要説明
    • 指導ディレクターによるCM映像に関するレクチャー等
  • 主催:(一財)さっぽろ産業振興財団(インタークロス・クリエィティブ・センター)
  • 共催:札幌国際芸術祭実行員会
  • 特別協力:No Maps実行委員会
  • 申込方法:下の「申込フォーム」よりお申し込みください。

応募先/問合わせ先

インタークロス・クリエイティブ・センター 事務局

ICC事務局の受付・取扱時間は、9時から17時までとなっております。
(土曜日、日曜日、祝日は除きます。)

  • 住所:郵便番号003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
  • 電話:011-817-8911
  • ファックス:011-817-8912
  • E-mail:info@icc-jp.com